▶もっと見る
ボードゲームオータムフェスタ2017 報告レポート!

2017.10.01
浅草ヒューリックホールにてチップ&ダイスはイベント出展を致しました!



本日はイベント当日の様子を紹介したいと思います。

イベント名は

チップ&ダイスイベント
ダイスと歌とオータムフェスタ



実際に客席を目の前にボードゲームを行うイベントは初の試みでした。
今回はチップ&ダイスの「チップ」役、鬼頭明里さんがお休みという事で、
メインMCは「ダイス」役、高柳知葉さん。
そして、8月にラジオコラボでご一緒させていただいた青空学園文学部「宮澤郁来」役、相葉ゆきこさんの2人に各番組の制服で出演していただきました!



高柳さんは5月以来の制服、相葉さんの方は青空学園文学部の制服初お披露目とのこと。

そして当日ゲストさんもお呼びしました。

かなでももこさん、太田彩華さん



続きましてオレンジポートの渡邊結菜さん、同じくオレンジポートの永井萌子さん



以上のイベントとしては人数の多い総勢6名のキャストでお送りしました。

当日行ったゲームは以前記事にさせていただいたこちら!



インサイダーゲーム


※細かいルール等は下記のURLにて確認をお願いいたします。
http://limia-branks.jp/tipanddice/blog.php?id=146

会場ではチップの分まで頑張る!とおっしゃっていた高柳さんがインスト(ルール説明)を致しました。



今回は折角お客様が目の前にいらっしゃるということもあり、インサイダーが誰かなどの話をするのはキャスト。
しかし、インサイダーであると判断を下すのはお客様というルールを採用。
ゲーム勝者には告知タイムを15秒もらえるボーナスをつけてゲームがスタート!
ちょっとしたハプニングはリアルイベントならではです。
ゲームイベント中、かなでさんまさかの床に置いた水の入ったペットボトルを倒してしまう一幕も



一回戦目は沈黙が続いた事もあってか「太田さんがインサイダーではないか?」という疑惑が浮上。
太田さん、必死の弁解をするもお客様のジャッジは無常にも挙手制の多数決により太田さん指名。
結果はあっさりインサイダーがバレて太田さんが負けてしまいました。
インサイダーの札を取った際に、顔に出すぎであったのが敗因か?!



二回戦目は、質問を続けているうちに「それはスポーツですか?」という質問にマスター高柳の「はい!」の回答から「サッカー」というお題を導いたメンバー



ゲームのコツを掴んだのか、かなでさんが率先して皆と色々状況整理を行います。



それでも意見が割れ、判断はお客様の挙手にゆだねられました。



しかし、またしてもここでもアクシデントが発生!参加してくださっているお客様の人数と挙手の人数が合わない!!
「気を使って手を上げられないのではないか?」という事で、気を取り直して指名されている人は挙手を見ないという配慮の下、再ジャッジを実行!
すると、挙手の人数が増えるという展開に。ご協力ありがとうございました。
最終的にオレンジポートさん2名がインサイダー候補として残り、どちらかをお客様が挙手制で決めることになりました。



インサイダーと疑われたのは永井さん。判定をしたところまさかの「庶民」。これには本人も笑うしかありません。



では一体インサイダーは誰だったのか・・・



二回戦で色々と気配りをしているように見せかけながら、実は上手く誘導をしていたかなでさんがインサイダーでした。
お客様大いに騙されてしまい、かなでさんの一人勝ちとなりました。
結果、太田さんが告知タイムが0秒というスタッフも想定できなかった事態になってしまい、かなでさんが30秒の告知タイムがあるので15秒を分け与えるという采配になりました。
とはいえ15秒。名前を言っただけで5秒は経過するので本当にあっという間の事でした。
是非、この記事で改めてキャストの皆さんを覚えていってください。



その後、オレンジポートさん1曲歌っていただき、チップ&ダイスのイベントは終了いたしました。

当イベントをご覧になってくださったお客様の皆様。
ゲームへの参加ありがとうございました。

検索するタイトルを入力して下さい