▶もっと見る
サキヨミ対戦!アニマランブル
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

するめデイズ様作 ゲームデザイン:トイタケミチ(チカール) イラスト:小桜世界一
『サキヨミ対戦!アニマランブル』プレイ人数2vs2 プレイ時間30分程度



どうぶつたちが入り乱れ、あっちでこっちで大暴れ!
2vs2のチームバトルで対戦を繰り広げて、相手を倒して先に3ポイント先取したチームが勝利となります!
勝利の決め手は「サキヨミ」にあり!?

チーム戦のゲームでも2対2で行うゲームは珍しいですねぇ

動物っていっているけど、何の動物がいるのかしら?

動物は4体います。ちゃんとそのコマもあるのですよ




えっ!なんですかこれ!超可愛いぃ♪ダイスちゃん見てみて!

あら、本当ね♪戦う感じにはまるで見えないわ

マスターさん!このゲームすぐやりましょう!

私もできることならすぐにプレイしたいところなのですが、このゲーム4人プレイヤーがいないとできないもので・・・


お困りのようですね!



そっその声は!

私ですよ!

あっお客様。「インサイダーゲーム」以来ですね。ご無沙汰してまぁ~す

こちらこそ、ご無沙汰しています

久しぶりに遊びに来てみたら、まさかこんな展開になっているとは何かの巡り合わせですかね

ちょうど良かったです。お客様ゲームにお付き合いしていただけませんでしょうか?

前回は負けてしまいましたからね。いいでしょう!リベンジマッチといきますか

(お客様前はこんなキャラだったかなぁ)


~実際やってみた~

まずは使用する好きな動物を選びましょう

動物による違いとかはありますか?

若干の違いがあります。先にお伝えしておきましょうかね




シロクマは回復能力が高く、粘り強さが持ち味です




カンガルーは必殺カウンターで一発逆転を狙えます




ライオンはかみつき攻撃で当てれば1発KOできます




サイは正面への突進攻撃が強力です

私はシロクマかなぁ

やっぱりライオンね

カンガルーを頂きます

では私はサイですね

使用するコマが決まったところでチームを決めましょう

ダイスちゃんと同じチームがいいです♪

構いませんよ。ではお客様と私がもう一つのチームになります。仲間が向かい合うように座ってくださいね

それぞれ選んだコマと同じデッキカードを配ります




全員そのデッキカードをシャッフルしてください。終えたらそれは自分の手元に裏にして置いておきます

ゲームボードに色々と配置をしていくのでそろそろ出しましょうか




各自のマーカーピンをお渡ししますので、そのボードにHPメーターがありますので「10」の位置に置いてください

こんな感じですね




動物のコマの配置と立ち入り禁止の場所を決めましょう。決めるのにはこちらを使用します




こちらはフィールドカードといいます。これをシャッフルして1枚出します




今回は一番スタンダードなAタイプの配置になるようです

黒く塗りつぶされたマス目に、立入禁止マーカーを置いてください。ダイスお願いします

分かりました




そして、矢印になっているところに動物コマを置きます。各自矢印の向きに置いてください




いよいよ、始まるって感じですね♪

はい、もうまもなくです。最初にシャッフルしたデッキカードから8枚を引いてください。残りは伏せたままです

色々各カードに書いてあると思いますが、大きく分けて3種類です

青いカードは移動カード、赤いカードは攻撃カード、黄色いカードは特殊カードです




それらのカードを駆使して、相手チームを撃破していき撃破コインを3枚得る事がこのゲームの目的になります

チーム戦という事は話し合ってもいいんですか?

もちろん方針を決めたりするのは問題ありません。ただし、自分の手持ちのカードを伝えたりすることは禁止です

流れとしては、「作戦フェイズ」と「実行フェイズ」に分かれていまして、作戦フェイズでは手札カード8枚から5枚選びボードに裏向きに配置していきます

置く場所はこちらのになります




マスターさん残った3枚はどうするんですか?

それは次のラウンドに持ち越しとなります

3枚目のところから文字色が赤くなっているけれど何か意味はあるのかしら?

良いところに気がつきましたね。攻撃カードに限り、3枚目以降で無ければ置けないというルールがあります

ほほぉ~。という事は2つ目に特殊でチャージして攻撃力溜めて、3つ目で攻撃力を増した一撃を繰り出せるって感じですね

そうです。その間にその対象が攻撃範囲から外れたりすることもあるので「サキヨミ」が大切になるのです。相手の動きを読みながら5枚裏で配置するまでが作戦フェイズとなります

なるほど、なんとなくわかってきましたよ

実行フェイズについてはスタートプレイヤーを決めます。今回は若人チームが先でチップからスタートとしましょうか

スタートプレイヤーから1つめをめくり即そのアクションを実行します

その流れを時計回りに順番に繰り返し、5周終えたら1ラウンド終了です

よーし、作戦会議だダイスちゃん♪っていっても相手にも聞こえてる訳だけど

チップはどういう方針にしたいの?

先にマスターさんのカンガルーを狙いたいかなぁ~。経験者を先に潰すのが常套手段だよ

了解よ♪

と申しておりますが、どうしますかカンガルーさん

それは困りましたね。ではうまいこと攻撃を回避しなければいけませんね

では私も『ガンガンいこうぜ』状態は控えるようにしておきます

承知しました。サイさんお願いします


~カード配置完了~

さてと準備は整いましたね?




は~い、それじゃあスタートですね。私の一枚目はダッシュです!




シロクマを2マス進めます




やはり中央へ接近してきましたか。では私はこちらを・・・




カンガルー左を向きます




その向きで何をしようというの?私はこれよ




ライオンを前へ進めます




無難な動きだね。とはいえ私もダイス君と同じです




サイを前へ!




2順目ですねぇ~。・・・これです




ん?!マスターを狙いに行くんじゃなかったの?

ごめんねダイスちゃん。敵を欺くにはまず味方からって言うでしょ?




構わないけど、返り討ちに合っちゃいましたぁ~とかは止めてよね

なんとかなるって♪

次は私ですね。ここはこれしかないでしょう




って逃げの一手じゃない!!

回避するって言ってたじゃないですか。逃げるのも立派な戦略ですよ




チップも、マスターも動きが全く読めなくて困るわ。私の次のカードはこれよ




逆にダイスちゃんはプレイが堅実だからね。わかりやすいよ

一応ほめ言葉として受け取っておくわ




私も動きがダイス君とここまで全く同じだね




マスターが攻める姿勢を取るつもりが無い以上、無難な動きしかできませんよね




3巡目、ここからようやく攻撃ができるようになるんですねぇ




チップ君、最初から私を狙っていたね?完全に攻撃する姿勢が整いましたって状態になってるよ




あっ気づいちゃいました?

ここまで来ると流石にね

私はこれで・・・




戦線離脱しているから余裕ですね




生き残るって意味では成功してはいるのよね

でもカンガルーあの向きじゃ攻撃を全くできないのが難点だけどね

さてと・・・私の番よね

ん?どうしたのダイスちゃん?




チップごめんなさい。攻撃の射程範囲にあなたがいるのよ

マスターさん~味方へ攻撃が当たっちゃったらどうなるんですか?

味方への誤爆は一律で1のダメージになりますので、チップはライフを1減らしてください

私がトリッキーな動きしているから仕方ないよ。気にしないでダイスちゃん

では2人には更にダメージを受けてもらいましょうか




私たち2人とも攻撃の射程範囲内にいるわ!

ライオンとシロクマは3ずつのダメージですね。お客様ナイスです

任せてくださいマスター(マジでラッキー!超たまたまだし)

チップ?これはもしかして結構雲行きが怪しくなってきた気がするんだけど

大丈夫だよダイスちゃん。ここから私には秘策があるんだから!

期待していいのよね?

もちろんだよぉ~

っというところで今回はここまで!

えぇ!!そんなぁ~!ここからだったのにぃ


移動をした時に他のプレイヤーとぶつかる場合がありますが、その際は両プレイヤーが1ポイントライフを失います

残りライフが1の状態でぶつかってしまい残念ながら亡くなってしまった場合は、相手チームへ撃破コインを献上することになります

サキヨミがとても面白く、使用できるカードに制限があるために思い描いていた流れにならないこともしばしば

動物たちの動きに一喜一憂するパーティゲームとなっています

さて、私もそろそろプレイに戻ることにいたしましょう


記事を読んで気になった方は詳細はするめデイズ様ホームページ
http://ajinoaru.everyday.jp/
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい