▶もっと見る
PERFECT HOTE
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

JUGAME STUDIO様作 ゲームデザイナー:川村 有
『PERFECT HOTEL』プレイ人数2~4人用 プレイ時間20~30分程度



名前の通り、パーフェクトなホテルを建設するゲームです。
大勢のお客様を呼び込むためには「念入りなサーチ」「ホテルに特徴を持たせる」事が大切です。
上手くニーズをつかむことができればお客様を独占することも可能でしょう。
しかし、ホテルのオープン日は既に決まっているので、リサーチに時間を掛けすぎては建設のタイミングを逃してしまいます。
またホテル完成後には「一番高層のホテル」「最上階ボーナス」などが得点として加算されるようになっています。
あなただけの最高のホテルを建設しましょう!

姉さん、事件です!このゲームがプレイしたくて仕方ないのです

・・・姉さんって誰の事よ?

(参りましたね。今の子にはこのネタは通じませんか)

それドラマでありましたよね。お父さんと見てなんとなくそのフレーズ覚えてます

さすがチップです♪

ドラマでそんなフレーズのものってあったかしら?

だいぶ昔のドラマみたいだからねぇ~普段からテレビ見ないダイスちゃんにはわからなくて当然だよ

「HOTEL」というそのままのタイトルの作品です。毎回、そのホテルでお客様とのトラブル等で問題が生じるのですよ

それなら毎日、問題を抱えている珈皇堂と同じね

毎日問題を?何か問題を抱えていましたかねぇ?

ねぇ~?

(自覚無いのが尚更問題なのよ)

という事で、本日のゲームはホテルを題材にしたこちらのゲームをプレイしてみましょう


~実際やってみた~

では準備をしていきますよ。こちらに6種類の絵柄の施設カードと団体観光客カードがあります




これをプレイカードと呼びます。ダイス、これを全てシャッフルしてもらえますか?

分かりました

その間にチップは場を作りましょう。アワードカードとライン表示タグというものがあります

3枚のアワードカードを全員が見える位置に置いて、その下にライン表示タグを連番で並べてください

は~い




置きましたぁ!

ダイスはシャッフルしたカードを各プレイヤーに2枚ずつ配ってください。それが各自の手札になります

残っているカードは山札にしておけばいいのでしょうか?

そうですね。チップが置いたアワードカードの隣に置いておくのが良いでしょう




これで準備が完了しました。スタートプレイヤーは「最近ホテル宿泊した人」となっていますので、チップしかありえませんね

なぜ私は無いと?

普段からご両親不在のダイスが、一人で年頃の男性がいるやもしれないところに自ら足を運ぶはず無いですよね?

(的を得てるだけに反論できない!!)

ダイスちゃん、図星だよね。それに確かに先月の連休で私ホテルに泊まってるから私だと思うよ

もう、いいわよ。続けてください

こちらのゲーム、カード2枚以上をセットにして自分の前に積み上げるように出すことにより、自分だけのホテルを建設できます

ゲーム終了時に施設の種類ごとに枚数を比べ、それぞれ一番大きなセットを作ったプレイヤーのみカードの得点を得ます

最後に追加ボーナス点を加減して得点が高いプレイヤーが勝者となります

人それぞれにオリジナリティのあるホテルが完成しそうね

手番プレイヤーは最初何が出来ますか?

自分の手番になった時に可能な行動は「リサーチ」と「建設」の2つです

リサーチは山札から2枚取り手札に加えます。次に手札の中から1枚選び、ライン表示タグ下の捨て札ラインに出して手番が終了します




施設カードに上限枚数が決まっているから考えないとね

建設は捨てラインカード1列全てと、もしくは手札だけで2枚以上を使ってのセットを作ります。捨てラインカードでセットを作る際は手札に同じ種類のカードをお持ちであればそれをセットに追加することも可能です

作ったセットを自分の前に並べて手番が終了です。次に建設するときには建設済みの施設の上に並べる事になります。例えばこんな感じになります




一度建設した施設をもう一度上に建設ってできますか?

それってジムの上に階にもう一つジムがあるみたいなこと?

うん、平たく言えばそういうこと。・・・だけど、今ダイスちゃんの聞いてそれは無いって思えたよ。一つのビルにいくつもジムの施設とか無いもんね

はい、基本的に同じ種類の施設を2回建築することは不可です

ん?基本的に?

「増築」といった手段があるのです

増築するにはどういった条件が必要なのかしら?特殊なカードが用意されているようには見えないけれど

「建築をしたいんだ!けれど既に一度建築をしてしまった施設だからできない!いや待てよ、出来るじゃないか!この建築したい施設はその前に建築したばかりの施設と同じじゃないかハッハッハ~」これが増築です

なんで西洋の通販みたいな説明なのよ!いまいち伝わらないし

なんとなくですけど、直前に自分が建設したものと同じ施設であれば増築として建設が可能って事ですよね?

その通り!隣接した同じ施設であれば上に積み重ねるように建設し、増設した施設は一つの施設として合算します。例えばこんな感じですかね




最後になりますが、山札からカードを引く際に「団体観光客」カードという特殊カードが混じっています

それはどの施設カードの代わりとなるいわばオールマイティーカードです

それは便利ですね♪

ただしリスクもあり、建設したホテルや手札に残った場合には、1枚につき-3点の失点になりますのでご注意ください

また捨て札ラインに既にそのカードが置かれている際は、出すことは不可です。1ラインにつき1枚までというルールがございます

建設の時はどうでしょうか?

その際は何枚でも同時に使うことは可能です

山札が全て無くなったら終了となります

それじゃあ始めますよ♪リサーチします

ん~とりあえず捨てるのはこれかなぁ~




私もリサーチにするわ。2枚山札からもらうわ

ん~最初から迷うわねぇ。捨てるのは9にするわ




やはり最初はどうしてもリサーチになりますね

私が捨てるのは5です




もう一回くらいリサーチしておこうかなぁ

あっ・・・じゃあこれを捨てようかな




あなた絶対今いらないから自分に無害なところへ破棄したでしょ?

そっそんな事無いよぉ~嫌だなぁおねぇさま♪

ったく。私もリサーチ続行よ

・・・まぁこんなものね。8を捨てます




私もリサーチです

・・・ふむ、なるほどこうなりましたか。では7を捨てます




まだ私は溜めたいかなぁ~リサーチ♪

いい感じには取れたけど、何を捨てようかなぁ~・・・8かな




私の方はそろそろ頃合いね。7のプールを建設をします!

捨て札ラインの7の列を全てもらって、私自身の手札の7を2枚追加の建設よ♪




1Fにプールかぁ~いいね、いいね♪

素晴らしいスタートを切りましたね。私も負けていられませんね


~数分後~

私はこんな感じですぅ




・・・チップ、失敗したわね

だってぇ~もうちょっと同じ種類の施設カードが欲しいと思っているうちに山札なくなっちゃったんだもん

最初ですからね。そんなこともあります。各種類の上限枚数を意識するといいですよ

私はこんなホテルになったわ




なんとか四段にはできましたって感じが出てるね

しょうがないじゃない。もうちょっと時間かけられると思ったら案外そうでもなかったのよ

なかなか上手くできていますね。最後は私です




さすがマスターさんですね。バランスよく取れてる感じがします

1FにBERを置くあたりもマスターっぽいのよね

では得点計算をしていきましょう

低い点数のものから順にみていきましょうか。5点からです

私は5の施設は建設していないわ

私は4枚です

私も4枚ですが、それに加え1枚団体観光客があるので計5枚。私の得点ですね

でも団体観光客は-3点だから5点-3点で2点獲得って事になるのね

微々たるものですが、ないよりは幾分マシでしょう。得点トラックの駒を進めます




次は6ね。6は私が5枚。あら?マスターも5枚みたいね。この場合はどうするのですか?

大きさが同じ場合は、それぞれ同じ枚数分の得点が入ります

マスターも私も5点入ることになるのね。得点トラックの駒を進めるわ




次は7だね。私は3枚でダイスちゃんが5枚+団体観光客1枚で圧倒的だねぇ

ダイスは7点といいたいところですが例によって-3点されますので4点獲得です




続いて8です。8は私が4枚、ダイスが2枚で私の勝利です。8点獲得します




次は9点ね。これは私しか建設できていないようだから9点から団体観光客の-3点を引いた6点を獲得ね




いい勝負じゃないマスター♪

初見にしては良いプレイですねぇ~感心しました

最後に10点。チップが5枚+団体観光客1枚。私も全く同じです

そうなると枚数分の得点と-3点だから2点って事になるのね

私の唯一の得点がぁ




こんなことになるなんて

言いづらいのですが、まだボーナスが残ってまして

あっ!!そうだったわね。チップ残念だけどあなた2点では済まないわ




えぇぇ!!これは?

4種類以上の施設建設ができなかった者に贈られる不名誉なボーナスです

って事は私、得点トラック上に存在すらしない総得点-1点って事?

・・・・そっそういう事になるわね。・・・・・たまにはこんなこともあるわよね?ねっ?マスター?

おぉ~他のボーナスは私が恩恵を受けていて、最終的に勝ったのは私みたいですねぇ~いやぁ~このゲームなかなか思ったようにできることがなかったので・・・

マスター!!そんなことよりチップの方を心配してくださいよね!!


ゲームに慣れてきたところで、3ゲーム戦って通算の得点で競うのがおススメの遊び方となっております。
更に上級者ルールとしてハイシーズンモードも遊べるようになっているので、初心者から上級者まで楽しく遊べるようになっています。



記事を読んで気になった方はJUGAME STUDIO様PERFECT HOTELのページ
https://www.jugame.info/hotel.html
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい