▶もっと見る
ディグイット
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

GOTTA2様作 ゲームデザイナー:柳川 一隆 アートデザイナー:勝間 田佑五
『ディグイット』プレイ人数2~6人用 プレイ時間10分程度



マスター、ちょっと聞きたいことがあるのだけれど

どうしましたか?

最近ボードゲームがプレイできるカフェが増えていますよね?

あぁ~そういえば、学校から少し離れるけどカフェができてたね

でしょ?そういったカフェ同士の交友ってあるのかと気になって

あるにはありますが、うちは元々ボードゲームカフェではないので・・・

(ダイスちゃん、すっかり忘れていたけどここ普通のカフェだよ)

(あの人が勝手な趣味で置いているだけだものね)

特にこれといった交友などは無いですが、そういえば先日知人もボードゲームカフェに行ったとおっしゃっていましたね

へぇ~やっぱり増えてるんだね

そこに置いてあるゲームもそのカフェの方々が作成したものです

カフェがオリジナルゲームを作成することもあるのねぇ

ゲームを作った制作チームがカフェを営むようになったという方が正確です

ちなみにそのゲームってどんなゲームなんですか?

簡単にいえばチキンレースですね。シンプルなのでやってみましょうか


~実際やってみた~

このゲームは宝石を狙って鉱脈を掘るゲームです。用意するのはまずこちら




これを鉱山と見立てて掘っていくことになります

そのカードに宝石が描かれているって事ね

当然ですが鉱山にあるのは宝石だけではありません

他には何があるんですか?

では発掘される可能性があるものを出していきましょうか




宝石カードは見ての通り、その数だけダイヤを獲得できます

それは分かりやすいのだけれど、いかにも落石起きましたって感じのカードは?

それは事故カードといってカードに描かれている人数が異なると思います

確かに落石にあってる人の数が違いますね

このゲーム、一回の手番で3人まで鉱夫を派遣できるのですが、その事故カードが出た場合その人数分だけ負傷してしまうのです

3人派遣した場合、事故カード1人ならば1人の負傷で済み、そこから更に掘り進めることも可能ですが、事故カード3人が出てしまうとたちまち何もできなくなってしまいます

なるほど。派遣が1人なら例え事故カード3人が出ても派遣されていない残り2人は負傷しないで済むって事になるのね

そうです。つまり保険です。ですので鉱山を掘る前に任意で派遣する人数を決めるのです

となるとツルハシのカードはどんな効果が?

ツルハシは何も起きません。改めて掘り進めるか、それともダイヤを持ち帰るかを選択する事になります

ダイヤが出た時もその選択はできるのかしら?

もちろん可能です

はいは~い!派遣されている人達が全員負傷したらゲーム終了ですか?

そんなことはありません

全員負傷なのでダイヤは持ち帰れませんが、次の手番を一回お休みをした後、一人回復します

ただし、注意しなくてはいけないのはこの回復は全滅した時のみの救済処置でしか無いということです

2人以上が回復することは無いのね。気をつけないと

流れがわかった所でスタートしましょう

じゃあ私からだね。3人派遣します!




ではチップはその鉱山(山札)から1枚引いてください

ダイヤこ~い♪




早速事故カードだよぉ

幸い事故人数は1ね

チップは残念ですが鉱夫を一人裏にしてください

うぅ~




さてこの後ですがチップはあと2人派遣していますので継続して炭鉱を続けられますがどうしますか?

もちろん続けます!このまま何も無しでは帰れません!

では再び鉱山から1枚引いてください

次こそはダイア!




よ~し、まずは一つ!でも少し物足りないですね。もっと掘ってみます♪




ツルハシは確か何事も起きないのよね?

えぇ、チップまだ掘りますか?

愚問ですよぉ~

(あの子、結構ギャンブラーなのよね)

では!




う~ん、なかなかダイア出さないもんですねぇ。つぎつぎぃ~

まだ掘り進める気?

そりゃそうだよぉ~まだ持ち帰ってもダイヤ一つだけだもん

もう何も言わないわ。続けていいわよ

次こそダイアを当ててみせるぅ!!




キター♪

怖いもの知らずね。事故2人来たらどうしよう?とか思わなかったの?

ぜんぜ~ん。私ダイヤ掘り当てるもん♪

(どこからそんな自信が・・・)

これでチップは今帰ればダイヤ計4つ。負傷は1名で戻ることが可能ですがどうしますか?

う~ん・・・帰っておこうかな

ダイヤ4つは魅力的だものね。妥当だと思うわ

それもあるんだけど、な~んか嫌な予感がしてるんだよね

ちょっと止めなさいよね。私その嫌な予感がするカードを強制的に次引かなきゃいけないんだから!

そうですね。次はダイスの手番になります。鉱夫の人数を決めたらカードを引いてください

ここは様子を見たほうがよさそうね。鉱夫は1名で。




ずいぶんと弱気だねぇ

あなたが恐ろしいこと言うからでしょ!

では、最初の一枚目を引くわ




・・・・

・・・・ほっ、ほら~これは私に感謝するべきだよダイスちゃん!

チップもかなり驚いてしばらく止まっていたじゃない!

しかし、これは確かにラッキーでしたね。これで今回は採掘はうまくいかなかったかもしれませんが、堀りに出なかった2名の鉱夫は無事で済みました

それに事故カード3人のものはゲーム上1つしかないから、今後は少し強気に採掘ができますね

(まだ事故カード2人は結構山札に含まれているけれどね)

この流れで順番に手番を進めていき、山札がなくなるか、全員鉱夫が全滅したらゲームが終了です

ゲームが終わった時点でダイヤを多く持っているほうが勝ちって事ですね

そうですね。山札の中のダイヤを全部合計すると31個になります。そこも心の片隅に入れておくといいでしょう

それじゃあ、私はダイスちゃんが0点なうちにもっと差をつけちゃおう

足元をすくわれないようにね


こちらのゲームが気になった方はGOTTA2様のホームページへアクセスしてみてください。
他のゲームなども販売しておりますので是非♪
http://gotta2.jp/
 
GOTTA2様は実際に8/14より高田馬場にて「GOTTA2 CAFE」をオープン!
イベントなども随時行っていますので、是非一度足を運んでみてください。
http://cafe.gotta2.jp/

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい