▶もっと見る
チョコットレート
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

ホットゲームズ様作 ゲームデザイナー:モノパン、壮平
『チョコットレート』プレイ人数2~4人用 プレイ時間20~30分程度



ちょっと今日は早く店についちゃったなぁ

ムムッ!何やら甘い匂いがしてくる!

・・・あっ!マスターさん!その手に持っているのは何ですか?!

ん?おはようございますチップ。今日は来るのが早かったですね

そうなんですよぉ~家でゴロゴロしているのも暇だったんで・・・そんなことより、その手に持っているものはもしやチョコレートじゃないですか?

いえ、これはボードゲームですよ?

マスターさん、いくら私でも騙されませんよ!そのパッケージに思いっきりチョコレートって書いてあるのがチラッと見えました!この甘い匂いはそれに違いありません!

あぁ、それは・・・

あら?チップ今日は早いのね。どうしたの?そんなに大きな声出して

あれ?ダイスちゃん、もう仕事に入ってるの?それにこの匂い・・・

これからお店に出す新作デザートの作り方をマスターから教わっていたのよ

この匂いはそれだったのかぁ。ん?じゃあマスターさんが持っているのは本当に・・・

はい、何度も言うようにこれはボードゲームですよ。パッケージもよ~く見てください

あっ!チョコレートじゃない。チョコットレートって書いてある!

先ほどまでお客様が遊んでいましてね。その片づけをしているところにチップがやってきたのです

そうだったんだ。甘いものが食べれると思ったんだけどなぁ

ではこうしましょう。このチョコットレートで二人が勝負し、勝った方にお店では出さない特別なデザートを1品ご馳走しましょうか

絶対やる♪

私もそれは食べてみたいです♪


~実際やってみた~

準備からしていきましょう。まずはこれを場の中央に置きましょう




次に同じく場の中央へレートカード3種も置きます

この青、赤、黄色のカードの事ね




今度は各色1つのチョコトークンをレートカードの近くに置きます。残りは種類別に分けて中央へ

全部で4種ですね♪置いときま~す




残りのアイテムはルールが書いてあるカードとチョコレートね。どうすればいいかしら?

マジックチョコは全部のカードをシャッフルして中央へ。イベントチョコはプレイヤー人数によって使う枚数が異なります

今回は2人なので8枚ランダムで抜いてシャッフルしてマジックチョコ同様中央へ置きます




スコア・ルールカードは各自1枚所持していてください

ここまでできたら、チップとダイスはチョコレートトークンを好きな組み合わせで2つ取ってください。同じ色2つでも構いません

私はピンクと白かぁ~甘そうだし

私はその逆の緑と茶色にしようかしら。甘さ控えめのほうが好みなのよ




決まりましたね。では、次にレートカードのそばに置いた4種のチョコレートトークンから一つ選び、ダイスを振ってください

なんとなく茶色!ダイスを振ります!




6が出ました

それに+2をした値がそのチョコレートの最初のレート値になります

ありがとうチップ♪茶色のチョコレートトークンを持っているから助かるわ

う~ん、こうなるなら自分の持っているチョコレートトークンのものでダイスを振るべきだったかなぁ

残り3つのチョコレートのレートを決めてしまいましょう


~結果~



結局自分の持っているトークンで6が出ることはなかったなぁ

最後にポイントチップを使ってスコア・ルールカードに最初の所持金5Gであることをわかるようにしておきましょう。こんな感じです




スタートプレイヤーは今回はチップですか。ではチップは優先権カードを受け取り、+2G受け取ってください。できたらゲームスタートです!

了解です♪




このゲームの終了条件は何かしら?

イベントチョコカードが無くなったらゲームが終了です。2人なので今回の場合は8ラウンドになります

マスターさん、勝利条件はゲーム終了時にお金(G)を一番多く持っていたプレイヤーが勝ちって事でいいですか?

そうですね。借用書などもありますからその処理を済ませて一番稼いだプレイヤーが勝利する事になります

一連の流れをプレイしながら覚えていきましょう

ラウンド開始前に、イベントチョコカードの山から1枚取って記載されている指示に従います。内容は全プレイヤーに影響を及ぼす内容になっています

じゃあ一枚取るよ~




あっ・・・

そのカードでラウンド前にレート変動が起こるのね

イベントチョコカードの指示に従いますので・・・・こうなりますね




更に茶色のチョコレートのレートが上がってしまった!

マスター?このレート、10までしか数字がありませんがそれを超えたらどうなりますか?

レート値が10を超えた場合、ボーナス突入となりその色のチョコを所持している全プレイヤーは+5Gもらえます。その後レートを8に下げます

良い事を聞いたわ♪

って事は逆に1を下回ったら・・・

そうですね。予想しての通り、オーナス突入となります。オーナスになってしまったチョコを所持している全プレイヤーはそのチョコレートを全て没収となります。その後レートを2に上げます

やっぱりぃ

さてレート変動を終えたので、ここから手番プレイヤーはアクションを行います

どんなアクションがあるのかしら?

手番でできるアクションは全部で6種類。スコア・ルールカードに記載されていますが、まとめましょう


手番プレイヤーのアクション
1.1種類のチョコトークンを現在のレート値で購入。対象のチョコを受け取り、レート値を+1にする。
2.1種類のチョコトークンを現在のレート値で売却。対象のチョコを中央の場に戻し、レート値を-1にする。
3.マジックカードを3Gで購入する。※使用できるのは手番終了以降
4.借用書カードを受け取り10G受け取る※ゲーム終了時までに返済できないと12Gの負債となる。
5.借用書を所持している場合、10Gを返済し、借用書カードを返却する。
6.パスをする

以上のアクションが可能です

う~ん、茶色のチョコを買いたいところだけど足りないんだよね。ピンクのチョコレートを買う事にします

それでは現在のレートは4Gですので、支払いをしてピンクのチョコトークンをもらってください。レート値はピンクが+1されます

は~い




優先権カードは次に手番が回ってきた際にダイスへ渡してください

次は私ね。もう実行するアクションは決まっているの。茶色のチョコレートの売却よ♪

やっぱりお金を取りにきたね

イベントカードでレートを下げられてしまう可能性もあるから高価な時に売りたいじゃない

ダイスは現在の茶色のレート値9Gを取得して茶色のチョコトークンを戻します。レート値は-1されます




お二人とも手番を終えたのでこれで1ラウンドが終了です

え?!早い!これはあっという間に8ラウンド終わっちゃうかもね

どのチョコレートを買えばいいのか、売ればいいのか先見の明が欲しいわね

では第二ラウンドを始まる前にまたイベントカードを1枚取りましょう




こっこれは!

えっと、奇数が+2。偶数が-2だから・・・




ピンク、キター!

早々に茶色を売却しておいて良かったわ

手番が回ってきたから優先権カードをダイスちゃんに渡して、マスターさん!ピンク売却、売却!!

はい、所持しているピンク2つとも売却でよろしいですか?

もちろん、よろしいです♪

では、ピンクレート値7ですので2つで14G取得です。所持していたピンクチョコトークンは戻してください。レート値は-2します

という事はチップは一気に17Gになったのね

私このゲーム合ってるのかも♪

優先権カードで2G取得して・・・16Gね。緑のチョコレートトークンを持っているけれどレート値があまり良いとは言えないわね

ここは試してみましょうか。マスター、3G支払ってマジックチョコカードを頂くわ

かしこまりました。ではスコア・ルールカードを3マイナスにしてマジックチョコカードを受け取ってください。チップに見せなくて結構です


お客様にはダイスの取得したマジックチョコの中身をお見せいたします。



これで第2ラウンドが終了です

次のラウンドですることはもう決めちゃった♪

ずいぶん自信満々ね。こっちはラウンドカードの変動次第ってところかしら。なかなか考えるわねこのゲーム

運の要素もありますが、自分で戦略を立てていくのが非常に楽しいゲームとなっています


その後の2人の戦いはというと、気をよくしてピンクのレート値を上げたチップでしたが、ダイスが所持していたマジックチョコを使用。
高レートになったピンクチョコトークンを交換され、その後もイベントチョコ、ダイスの売却によりピンクのレート値が下がり続け大暴落したそうな。
どんな時でも謙虚な心が大切なのだと、勝者の褒美であるマスターの作るデザートを頬張りながら心に刻むダイスなのであった。

なんでなの!絶対に勝つ道筋はみえていたのにぃ


こちらのゲームが気になった方はホットゲームズ様のゲームマーケットページへアクセスしてみてください。
他のゲームなども販売しておりますので是非♪
http://gamemarket.jp/booth/gm2049/

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい