▶もっと見る
みんなでぽんこつペイント
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

モグワイ様作 ゲームデザイナー:ちかすず アートワーク:長谷川 登鯉
『みんなでぽんこつペイント』プレイ人数3~12人用 プレイ時間10分程度



世の中には絵を描くのが上手い方、そうでない方がいらっしゃいます。
なぜなのか。これには視覚能力の差だと言われています。
絵を描かなくてはいけない瞬間、というのは予想だにしないタイミングでに突然やってきたりするものです。
ボードゲームにも絵を描かなくてはならないゲームというのも存在します。
本日は絵心がなくても全く問題が生じない?パーティゲームのご紹介です。

マスターさん、店に飾られている絵画って不定期ですけど変わったりしてますよね?

えぇ、四季に合わせて飾るものを変えたりしますね。たまに絵画ではなく写真に変更する事もありますよ

その絵画や写真はどうやって手に入れているのかしら?そんなに造詣が深いとは思えないのだけれど

そうですね。私はそういったことには疎いので、自ら購入したことはありません

そうですよね

これらは画家やカメラマンの友人がくださったものを飾っているのですよ

マスターさんは交友関係が広いですね

そういえば、以前にご友人のカメラマンさんお店に来ていたわね

お二人は絵を描くのは得意ですか?

描けなくはないわね

私は得意♪

私は実は見たりするのは好きなんですが、描くのは苦手なのです

そこでボードゲームを買ったのです!

いや、なんでそこで答えがそうなるのよ!

このゲーム、絵が下手でも大丈夫なんです!よい機会なのでこれをやりましょう

ムムゥ~、直線と円しか描いちゃいけないのかぁ~有利かと思ったけどそうでもないのかな?

(あれ?今日ゲームやるような話だったかしら?うまく持っていかれたような)


~実際やってみた~

個人戦と団体戦のルールがありますが、今回は個人戦のルールを採用します

絵を描くゲームというのはわかりましたけど、結局どういった流れになるのかしら?

プレイしながら説明していきましょう。まずは必要なボードとマジックをお渡ししておきます

そのボードに絵を描き込むわけですね♪

はい。しかし、描くときのルールが存在します。いくつかあるので下記にまとめます


1.書いていいのは円と直線のみです。※書く大きさは自由です。
2.曲線、楕円を描くのを禁じます。文字、記号も不可。※直線だけを使用して矢印を書くのはOK
3.他の人が書いている絵を覗くのも禁止です。
4.お題のヒントになるような事を喋るのを禁じます。※ヒントにならない範囲で話をしてください

全員直線か、円しか描けないからマスターさんは下手でも大丈夫って言ったんですね?

そうです。絵は上手いに越したことはありませんが、これならある程度対等になりますからね

全員で描くのかしら?

いえ、一人は回答者です。2人が描き1人がそれが何の絵か当てる形になります

お題を決めるのにこれを使うんですね




今回は私が回答者だけど、私は何もすることは無いの?

そうですね。ダイスは公平に回答をする事に徹してください。我々はルールに基づいて絵を描きましょう

ではお題を決めましょう。チップ、カードをシャッフルして上から1枚取ってください。ダイスは見てはいけませんよ

了解で~す♪




マスターさん、こっこれは!

(チップ、このタイムスリップなんて出してしまうと私絶望的なのですが)

えっ?何?何なの?

こっちの話だよぉ~

チップ、簡単なの引き当ててくださいね

こればかりは運だからなぁ~とりあえずダイスを転がしますね。エイッ!




マスターさんこれならいけるんじゃないですか?

ナイスですチップ♪これなら描けると思います。ではスタート!

(本当に大丈夫なのかしら?)

・・・で~きた!マスターさんの方はどうですか?

こちらもOKです。お互いの総画数を進言しましょう。私は9画です

あぁ~1画違いでマスターさんの方が先かぁ~。比較的簡単なお題だったから正解しちゃうかも

では、ダイス私が出すボードを見て何の絵であるか当ててください。こちらです!




え?・・・これは何?

(つっ伝わらなかったですとっ!!)

(マスターさん、ほんと苦手なんだねぇ)

ちょっとチップ!これ本当に簡単なのよね?サッパリ分からないじゃない!

(ダメだよダイスちゃん!これ以上マスターの心にダメージを与えないで!彼のライフはもう0よ!)

うぅ~ん、ちょっと難しかった・・・かもしれないような、やっぱり簡単だったような

はっきりしないわね!

(お願いだからダイスちゃん空気読んで!はっきりし過ぎてて、もうマスターさん泣きそうなんだから!)

ほら、ダイスちゃん進まないからそろそろ答えて♪

そんなこと言ったって・・・

いいから答えて!!

えぇ!どうしてそんなに急かすのよ。う~ん、そうね強いてあげるなら跳び箱とかかしら?

・・・違います

(マスターさん、完全に撃沈していてもうゲームどころじゃないなぁ。ここからは私が仕切るしかないか)

じゃあダイスちゃん、次は私の絵を見てなんの絵だか当ててね。ジャーン!




どうかな?

あっ!タンスね?

正解~♪これで点数が入るみたいだよ

正解となった絵を描いた私が2ポイント、正解した回答者が1ポイント

最もヒントになった絵を書いた人にも1ポイント入るみたいだけど、該当者がいないと判断すればポイントは与えなくていいみたい

では0ね。マスターの絵では全くタンスなんて思いもしなかったもの。1画の差でこんなに違いが出るのね

(ダイスちゃん!そろそろ気づいて!マスターさん本気で伝えにいってたの!)

あら?マスター、何をそんなに落ち込んでるのかしら?1点入らなかったくらいで落ち込まないでください

(そこじゃないんだよ~)


回答者を交代で行い、全員で決めた指定回数だけ回答者を終えたらゲームが終了です。
その時点で最もポイントが高いプレイヤーが勝者となります。
対象が複数人いる場合は、その対象全員が勝者となります。

記事を読んで気になった方は詳細はモグアイ様のゲームマーケットページ
http://gamemarket.jp/game/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%BD%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%A4%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88/
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい