▶もっと見る
ゲットスイートラブ
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

しらたまゲームズ様作 ゲームデザイン:ちゃぴ イラスト・アートワーク:鹿間そよ子
『ゲット★スイートラブ』プレイ人数2~4人用 プレイ時間30分程度



タイトルの通り、最も点数の高い彼女をゲットを目指すゲームとなっております。
「ゲスラブ」という愛称で呼ばれ、プレイヤーが行うことは登場する彼女たちの性格を示す属性カードの配置のみ。
シンプルで短時間でできるゲームです。

チップにダイス、仕事終わりに少し時間ありますか?

私は大丈夫ですよ♪ダイスちゃんは?

私もこれといってこの後予定はないわよ

それは良かった。ちょっとたまにはこれをやろうかと思いまして

ピンクのパッケージで他のゲームとまじっても目立ちますね

ゲットスイートラブ?

はい、女の子に告白するゲームです。あっもしお気に召さなかったら2人とも女の子ですし、男性バージョンの「ゲットスマートラブ」というのもありますが・・・

いえ、余計な気遣いよ。女の子のほうがいいです!

えぇ~、ちょっと見たい気もしてたのにぃ

ところでなぜマスターは突然やろうと思ったのよ?

今日のお客様は若い男性の団体が多くて、このゲームで盛り上がっていたのを見ていたのでついつい私もやりたくなってしまいまして

私達やったことないし、気になります。プレイしましょう~♪

ありがとうございます。では準備をしましょうか


~実際やってみた~

まずこの中から告白をする対象の女の子を4人決めましょう。選んだ女の子に必ず告白をするという訳ではありませんから好きに選んでください




どの女の子も可愛いですね♪まだ彼女って訳じゃないけど迷っちゃいますねぇ

私はそうね、MASHIROちゃんにするわ♪

私はMIDORIさんですねぇ~なんというか包容力凄そう

では私はSAKURAにしますかね

あっこれマキちゃんじゃないんだ?

何ライブの話をしているのかしら?この子は

私の姪っ子に似ていてつい選んでしまうのです。つい先日もお友達とお茶をしに店に来ていました

そうなんですねぇ~マキちゃん会ってみたいです

だから勝手にマスターの姪の名前を決めないの!

あと一人ですね。どの子にしましょうか

MOEちゃんがいいです♪

これで4人出たわね

次に愛チップを配ります。チップは紫、ダイスは青、私は緑にしましょうか




これが彼氏になるためのポイントなんですね

正確には告白をするための有効なポイントといったところでしょう

この愛チップを配置することで告白する権利を得ることができるのです

あと残っているのはこのカードね




こちらは属性カードと言って彼女たちに属性を持たせるカードです

マイナスのものは結構酷い属性が多いわね

しかもものによっては持ってる属性で更にマイナスが増えるカードまであるよ

このゲームはその属性カードを八方向に配置するだけのゲームですが、置き方にルールがございます

彼女たちのカードの一番端を見てください

赤の矢印だったり、黒の矢印だったりがありますね

縦と横に置く属性カードは表で出し、斜めの4方には裏で出す事になります

何の属性を配置したかわからないのね

そして最初にお配りした愛チップですが、手番で点数が分からないように裏で最大1枚女の子に置くことが可能です

0のチップは点数を振り込んだと思わせるブラフになるんですね

そういうことです。またチップを置いた時点で0点でも告白する権利自体は発生します

では属性カードをシャッフルして今回は3名でプレイしますので、2枚あらかじめ抜きます

そして全員に2枚カードを配ります。今日はどちらからスタートしますか?

私からです。まぁ無難にこれかなぁ




そして愛チップもMOEちゃんに投入

1点ねぇ~様子見といったところよね。私はこうね




推しの子だったのに点数低いんだねぇ

地味でも全然いいわよ。それに陰口の特殊効果の対象にならなくなったのよ

なるほど。守ってあげたという訳ですね

私はこれを出します




そして愛チップも投入しますよ

マスターさん最初から飛ばしていきますね

愛チップに何点入れたのかも気になるところよ

私たちも色々仕掛けなくちゃね。こうかなぁ




そしてMIDORIさんにも愛チップ置いちゃいます

私の番ね。これを置くわ




この効果で今後MIDORIさんに置かれる属性カードは全て裏で出されることになるわ

全然情報がわからなくなるのかぁ~愛チップ出すのが怖くなったなぁ

そう来ましたか。では私もMIDORIさんのゾーンに置きますかね




愛チップはMASHIROに振りましょうかね




~その結果~

全員手札を使い切りましたね。そうしましたら最初に抜いた2枚を開いているところへ配置して属性が決定します




それでは愛チップを全てオープンしましょう




ちょっとチップ私のMASHIROちゃんにちょっかい出したわね

ちょっと待ってよ~!まだ誰の彼女でもないでしょ?

そうですね。これから彼女にしたい子を指さすのでそれで確定です

今回マスターはわかりやすかったわよねぇ

どんどん点数高いの入れていた気がするもんね

それでは彼女にしたい方を指さしてください。せーの!

MASHIROちゃん!

MASHIROちゃん!

SAKURA!

流石に引かないわね

ダイスちゃんは絶対引かないのわかっていたけど、残ってる二人はまずい気がするんだよ

それは同感よ

残念ながら点数が同じなため、MASHIROは二人の彼女にはなりません

二人はMASHIROに置かれた愛チップから点数を1引いてください

そしてお二人はまだ彼女がいませんので、まだ相手のいない女性の中から指をさしてください。せーの!


~2分後~

せーの!

MASHIROちゃん!

MASHIROちゃん!

お二人とももう何度目ですか

MASHIROちゃんじゃないとマズいの!降りてよダイスちゃん!

こっちも引けないのよ!自分で何をあの二人の場所に配置したかくらい覚えてるんだから!

それにこの子は元々私が選んだ子なのよ!潔く自分の選んだあの不思議系女子のところに行きなさいよ!

絶対イーヤ!ほぼ裏になっててわからないなんてマイナスのオンパレードに決まってるもん!

といいましても、あまりにMASHIROへ告白を同点でし続けたので2人とももう点数が無く、次に告白するにもMASHIROを指さすことすらもうできないんですけどね

え?!

・・・・はい?!

ですからお二人とももうMASHIROへ告白する権利すらないって事です

ということは必然的にチップは私より点数が高いからMOEちゃん。私はあの不思議系女子を彼女にするしかないってこと?

・・・そういうことになりますね

・・・・・

あ~あ、ダイスちゃんが完全に撃沈してるよぉ

ではチップの彼女のMOEから見ていきましょうか




絶対この雰囲気からしてビッチはないよぉ~

合計すると-3点ですか。これは厳しいですね

もうちょっとまんべんなく割り振ったほうがよかったのかなぁ

次にダイスの彼女になったMIDORIさんの点数を見てみましょうか(嫌な予感しかしませんね)

・・・・・

マスターさん、ダメです。あれはしばらく帰ってこないダイスちゃんです




・・・・覚悟はしていましたが、これは酷い

彼女がいれば勝ち組であるって事が幻想である証明になりましたね

全て裏で出すもんだからついついマイナスを入れていた気がします

恐らくダイスも同じだったのでしょう。自分が彼氏になる可能性は無いと思っていたんでしょうね。マイナス22点ですか・・・・ドンマイです

ちなみにMASHIROちゃんはどうだったんでしょうか?




合計15点ですかぁ~私も後半点数が高い属性出していたんですよね

残念ながら誰の彼女にもなりませんでしたね

そして最後に私の彼女になったSAKURAの点数です




凄い!5点がかなり目立ちますね。あぁ~だけど「地雷」のせいで両サイドの5点がマイナスに

それは平気です。属性カードの「まとも」の効果でその隣の属性カード「地雷」を破棄します




そうすると合計は・・・17点!

5点の属性カードをよく引いていたのと「まとも」が来たので運が良かったのかと

自分で決めた女の子なだけについつい点数を入れたくなってしまいましたね

今回はマスターさんの完全勝利でした!・・・お~い、ダイスちゃ~んゲーム終わっちゃったよぉ~

・・・・・


記事を読んで気になった方は詳細はしらたまゲームズ様のホームページ
http://lazfrozentear.tumblr.com/
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい