▶もっと見る
CRIMINAL'S
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

OTOKOMAE GAMES様作 ゲームデザイン/アートディレクター Kengo Tatsugawa イラスト KENTOO
『CRIMINAL’S』 プレイ人数2人もしくは4人 プレイ時間20分~40分程度



CRIMINAL、直訳すると「犯罪者」である。
このゲームは宝物に仕掛けられたセキュリティーを推測して、解除するために必要な仲間を集め宝物を盗み出すことを目指すゲームとなっております。
プレイヤーは窃盗団のリーダー。裏社会に出回るお宝を得るため、厳重なセキュリティを攻略するその道のプロの仲間を集めます。
ただし仲間は常に5人まで。そしてその仲間も仲の良し悪しがあるので、リーダーであるプレイヤーは上手くコントロールしなければなりません。
セキュリティーに関して入ってくる情報を元に必要なスキルを持つ仲間を集めてお宝を強奪しましょう。

今回はプレイヤーは悪者なんですね

セキュリティがどうのって書いてあるから誰を使って解除していくのかって感じかしら?

ダイス、察しがいいですね。では早速ゲームの中身を見てみましょうか

このゲームは2人か4人でなければゲームができませんので、私が進行を務めお二人が実際ゲームを行うことにいたしましょう

は~い

では、こちらをごらんください




6人のカードがあるんですね。数字とかは・・・入ってないですねぇ

カードだとよく数字が入っているものね

このカードはセキュリティを解除するのを手助けしてくれる仲間です

仲間の雰囲気は各自全然違うのね

さまざまなスキルを持つ仲間達ですが、その中で相性があるのですよ

あぁ!わかった♪

例えば、これとこれは相性悪いですよね?




正解です

なるほどね。カードの左上のアイコンが仲間自身のスキルアイコンで、右下のアイコンが相性の悪いスキルアイコンって事になっているのね

今の段階では、それが分かっていれば十分です。次にいきましょう




こちらがセキュリティチップとなります

どう使うんですか?

これは我々が直接使用するものでは無いのですよ

情報源といっていいと思います。全部で12枚。それぞれのチップが2枚ずつしか存在しないという事を覚えていてください。最後がこちら




これが財宝になります。全てのセキュリティ解除できたプレイヤーが得ることができます

ゲーム終了時にこれを一番所持しているプレイヤーが勝ちなのね♪

ゲーム内容物は以上となります

よ~し、やってみよう♪


~実際やってみた~

実践を交えながら説明していきましょう。準備としてセキュリティチップを4枚ずつ重ね3つの山を作ります




次にメンバーカードを9枚ずつ配ります。ダイス、よくシャッフルしてチップと9枚ずつにしてください。残ったカードは使用しません

了解よ

私は何かすることありませんか?

そうですね、チップは財宝を4つ取り出して中央に置いてください

は~い




ここからゲームスタートとなります。先に行動するのはどちらですか?

今回は私で~す!マスターさん結局このゲームは何をすればいいんでしょうか?

セキュリティチップ3つ目の山のセキュリティを仲間を駆使してクリアできれば財宝を頂戴することができるのです

その4つのセキュリティチップが何なのかを予想しながらセキュリティを突破するために手持ちのカードを変えていくといったところです

やってみましょう♪

チップ、一番左のセキュリティチップの山を4枚全て見えるように表にしてください




PCのチップが2つ出てますね

チップアイコンは各2つしか無いのだから、これで3つ目の山にPCアイコンが含まれる事はなくなったわね

心置きなくメンバーカード捨てられるね

一応仮に持っていても使い道はあります。3つ目山のセキュリティチップに対応できない場合、他のメンバー2枚を使用して突破が可能です

理解したわ。そこで相性が悪い2枚だと出せないって話になるのね!

そういうことになります。なるべく相性の悪い組み合わせを所持していたくは無いのですが、3つ目の山のセキュリティチップに該当する可能性があるカードとなると早々に捨てるわけにもいかないという訳です

それを考察するのがこのゲームの醍醐味なんですね

チップは2つ目の山の一番上のチップを自分だけ確認してください。確認できたら裏のまま自分の手元に置いておくのが良いでしょう

ではでは・・・・ほほぅ~

なんとも捕らえがたいリアクションね

チップ、その自分だけが見た情報も踏まえ1枚カードを破棄してください

とりあえず~これかな




あら?意外ね。真っ先にPCのメンバーカードを捨てると思ったわ。それともチップが確認したのがボムだったのかしら?

さ~て、それはどうでしょ~?

次にダイスがチップが捨てたカードを含め、3つ目の山のチップを予測してカードを破棄します

以降はは捨てるのは1枚である必要はありません。今の場合、2枚捨てて最初にダイスが破棄したカードを回収することができます

手札が8枚になっていればいいのね

今は捨てられてるカードを回収するメリットはあまり感じないのよ。私も一枚破棄します




そうなるよね

次は先ほどのは逆にダイスが2つ目の山の一番上からセキュリティチップを一枚引いて確認します

では引くわね・・・なるほど

ダイスちゃん全然読めないんだよなぁ

ダイスは今までの情報を元に不要なカードを捨ててください

捨てるのはもう決まっているわ




って同じカードじゃん!ダイスちゃん!

このカードどうしたものかと困ってたのよ

次にチップはそれまでの情報を元に・・・

マスターさん、情報が全く変動してませんから!!

う~ん、情報が足りないよぉ~。しょうがない、これで!




あなた絶対その伏せてるチップはボムでしょ?!

そんな事まだわからないよぉ

ここまでの流れを交互に2つ目の山がなくなるまで繰り返します

それじゃあ一枚引きますよ~・・・(あっ?!)

なに?今の微妙な間は!

エッヘヘヘ・・・・そそっ




ちょっと!なに、さりげなく爆弾のカードを破棄してるのよ!

絶対今ボムチップ引いたわね。こんな分かりやすいの無いわよ?

私がカード捨てる前から薄々感づいてるんだもん!もう、こうなったら開き直りだよ!

それにしても、この捨てたカードから全く情報が入ってこないわね。これを破棄します




ここにきて初めてまともな情報が入った気がするね

次私がチップを取って最後みたいね。・・・う~ん、そうなのね

そのリアクションどう反応していいか分からないよぉ

では、これを廃棄することにします




ダイスちゃんがここにきていろんな種類のカードを破棄するからわからなくなってきたよぉ

少なくともチップが伏せてる片方は爆弾チップだってことだけはわかるけど

もぉ~!

あっ、これなら捨ててもいいかも




さて、これで2つ目の山のセキュリティチップもなくなり、手札も5枚になりましたね。いよいよここから強奪の実行です

3つ目の山の一枚目を表にします




二人とも対応できるカードを出してください。無くても他のメンバーカード2枚で対応はできます

持ってます♪

対応できるわ




これは流石にいけますね。では次です




余裕です♪

私のほうも問題なしです




順調ですね。次にいきます




あぁ!そうかそういう可能性もあるんだね!う~ん、仕方ない2枚出すしかないなぁ

私は持ってるわよ~




2人ともここまではクリアですね。最後の4枚目ですが、この4枚目だけは対応したカード1枚でなければ突破できませんのでご注意ください

では参ります!




やったぁ~持ってるぅ♪(ラッキーほんとたまたまだよ)

残念だけど当てが外れたわ




今回はチップのみがセキュリティを全て突破しましたので、財宝4つ全てチップが得ることになります

大量ゲッ~ト!

う~ん、ちょっと爪が甘かったですね。次はこうはいかないわよチップ!

先に4つも財宝を得てるこの差は大きいよぉ~

残っている財宝が3つ以下になった時点でゲームが終了します。その時点で取得した財宝が多いプレイヤーが勝者となります


4名でゲームをプレイする際は2名用とルールが少し異なるため、説明書を参考にしながらプレイをしてください。下記の公式ページでも確認ができます。
チップとダイスのように相手の捨てたカードや、自分しか知らないチップの情報などから3つ目の山のチップに何が描かれているのか推測していく事が大切です。

こちらのゲームが気になった方はOTOKOMAE GAMES様のホームページへアクセスしてみてください。
他のゲームなども販売しておりますので是非♪
製作元 OTOKOMAE GAMES様のホームページはこちら
http://otokomae-games.com/
またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい