▶もっと見る
大どろぼうとズルい騎士
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

COLON ARC様作 ゲームデザイナー:田邉顕一 イラストデザイナー:かわさきみな
『大どろぼうとズルい騎士』プレイ人数3~4人用 プレイ時間30分程度



城下町で起きた窃盗騒ぎ。
大泥棒を捕まえようと騎士達が立ち上がる!
これだけだとだいぶ聞こえが良いですがこの騎士達自分達の名声の為に躍起になっています。
プレイヤーは騎士となって他の騎士を出し抜く事を目指すゲームとなっています。
泥棒何処行った・・・

マスター?頼まれていた在庫チェック終わったわよ

こっちも掃除終了~♪

二人ともご苦労様です

・・・・

・・・・

どうしましたか?

ハッ!(今日はこの後何出されるのか迂闊にも待ってしまった)

えっと、いつもなら仕事終わりだしここで『それではゲームをしましょう』っていう流れだからつい

そうでしたか。それならそうと言ってください。用意してきますね!

・・・・おねーさま、私達帰るタイミング逃したね

このシチュエーション慣れ始めてしまっているのが問題よ

お待たせしました!今日はこれをやりましょう




・・・なに?この人をイラつかせるキャラクターのカードは?

失礼な!こちらは泥棒から盗品を取り返す立派な騎士ですよ

とても立派という風貌に見えませんねぇ

えぇ~それは自分の名誉の事しか考えていないからですかね。ずる賢いという設定みたいですから

立派な要素全く無いじゃない!

この騎士で何をするんですか?

各カードに数字が書いてありますよね?




あるわね

それが騎士が泥棒から取り返した盗品です

泥棒は出てこないんですね

それならそれを返して綺麗に話が終わるじゃない

それがそうはいかないんです。このずる賢い騎士達は人の手柄の横取りを考えています

本当に騎士なんだよね?これ

横取りを含めて盗品を集め、最も名声を得た騎士が勝利するというゲームになります

・・・・

ゲームは面白いですから!やってみてくださいよ

さっきまでの話を聞いてるとこの4人の騎士の中から1つ選べばいいのかな?

そうです。チップは赤、ダイスは青、私は黒にしましょうか

その山を取ってよくシャッフルしてください。それとこちらも1つお渡ししておきます




何これ!可愛いぃ♪動物ですよね?

ブタのようです

(何故ブタなのかしら?)

何かに使えるのかしら

それは後ほど説明いたしますので、とりあえず持っていてください

シャッフルが終えたら、このように一番下のカードはヨコ向きにしてください




一番下のカードに役割がありそうですね

一番下のカードは何の数字かは分かりませんがゲーム中一度だけ追加で手札にする事が出来るのですよ

切り札みたいな感じですね♪

そうとも言い切れないのです。手札には入りますが出せない状況になることもあるります

ラウンド終了時に出せなかった場合は書いてある数字の分マイナス点になってしまうのですよ

リスクもあるって事なのね

ではシャッフルした自分の山札から5枚上から取ってください。そして各自5枚の中から2枚自分の前に裏面で横向きに置きます

こうね

よ~し

裏に全員出したところで、それを表にオープンします




22、23、26

何の数字?

場に出ている各自の数字の合計です。一番高い方がスタートプレイヤーになるのですよ。そこからは時計回りです

私って事ですね♪

手番では表向きになっている盗品カードに手札を1枚置く事が出来ます。ただし置くのにはルールがあります


手札を置く為のルール

1.自分を含め、どのプレイヤーの盗品カードにも置く事が可能です。
2.盗品カードの数字より大きい数字のカードは置く事ができません。
3.既に盗品カードにカードが置かれてあったとしても、追加でカードを置く事が可能です。
ただし、カードを置く場合は、既に置かれていたカードと合計されてしまいます。
その合計は盗品カードの数字より大きくなってはいけません。
4.盗品カードに対して手札お置けない場合、もしくは手札が無い場合パスを宣言します。

全員がパスを宣言したら得点フェイズ行って、1ラウンドが終了です。計3ラウンド行ってゲーム終了します

ブタさんはどうなるんですか?

おっとそうでしたね。ブタの説明をしなくてはいけませんね

自分の手札を出した際にブタも一緒に出すと、今出した手札+1の数字にしてくれます

盗品カードは最後にカードを置いたプレイヤーが取っていくので、盗品カードと同じ数字にすれば追加でカードは出せなくなります

手札のカードを出しても数字が1足りない!って時などに使用すれば他のプレイヤーから追加でカードを置かれる心配はなくなります

ただし、このブタは自分が出した盗品カードには使用ができないので要注意です

使ったらブタは無くなってしまうのかしら?

そうですね。使用したブタは得点フェイズ時に盗品カードを出していたプレイヤーが取得することになります


~実際やってみた~

最初から頂いちゃうよ♪




ピッタリの数字を持っているとラッキーね。そういう私も持っているのだけど♪




ダイスちゃん得点高い!

二人ともやりますねぇ。では私は早速で申し訳ありませんが使わせてもらいますよ




マスターが15を取っていったわ!今日は本気ね?!だけど次のラウンドではそのブタは私のものよ

ブタはいずれまた再び回ってきますよ。今は絶対にその盗品だけは譲りません!

(・・・なんだろう?この会話。客観的に見たら凄く変?)

とっとりあえず、私はここにしておきますね




私は次のラウンドにブタの余裕が出てきたから、ここで1つ私も使わせてもらうわ♪




ダイス、なかなかの策士ですね

このラウンド私が貰うわ!

今日は珍しく二人が熱いですぅ

では、チップが出した9に追加で出しましょうかね




これで追加カードが出ないようでしたらその盗品カードは私の物です!

う~ん、残念マスターさん。持ってるんですよ出せるカード♪




・・・・なっ・・・・何・・・だとっ!

甘いわね~マスター。チップが保険掛けてない訳ないじゃない

私の最後の1枚は自分の盗品カードの所に置くわ




・・・・

ん?マスターの番よ?

・・・・・パス

マスターさん出せなくなっちゃったんですね

あれだけ強気に出てて、手札出せなくなるって

次で巻き返しますよ!とりあえず2人はカード無いですから得点フェイズです

全てにカードが置かれているので、一番最後にカードを置いたプレイヤーがその盗品カードを取得します

盗品カードに誰も置いてないって事もあると思うんですけど、その場合はどうなるんですか?

その場合は、盗品カードを置いたプレイヤーの取得得点となります。儲けものですね

出せずに残ってしまった手札は・・・私だけですが、裏に向けて得点フェイズで取得した盗品カードと一緒にして置きます。最終ラウンドが終わって得点計算時に裏向きのカードはその数字の分、マイナス得点です

最後に盗品カードに置いたカードは捨て札として裏に向けてテーブル脇に置いておきましょう。以降使用しません

これって皆1~16の数字を持っているのよね?

そうですね

という事はちゃんと相手のカードの数字をカウントできるとかなり有利になるんですね

・・・・あれ?さっきまで何のカードが出てたかしら

さぁ、次のラウンドに参りますよ!


記事を読んで気になった方は詳細はCOLON ARC様ホームページ
https://sites.google.com/site/colonarc/
まで足を運んでみてくださいね♪
他のボードゲームなども作成なさっております

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい