▶もっと見る
トゥーアンリミテッド
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

COLON ARC様作 ゲームデザイナー:ちかすず グラフィックデザイン:吾妻 東
『トゥーアンリミテッド』 プレイ人数3~6人用 プレイ時間10分程度



トランプの「大富豪・大貧民」と同様、手番で1枚に対しては1枚を、2枚以上の同じ数字のセットには同枚数の既に出ているカードより大きい数字のセットを出し、手札と「チップ」を最初に全て使い切る事を目指すゲームです。
「大富豪・大貧民」と異なる点は「8切り」や「革命」等の特殊なルールが存在しない事。
パスをしても引き続き手番が回ってくる事。
そして最大の特徴は「チップ」の存在です。



※白は緑の3つ分の扱いです

このゲームで使用するカードは数字が赤と黄色の2種類ございます。



赤は場に置いてあるチップを1枚プレイヤーが受け取る事に+1の数字として扱う事ができます。
黄色は場に置いてあるチップを1枚受け取るごとに倍の数字として扱う事ができます。
とても使いやすくはあるのですが、ゲームに勝つにはこの「チップ」も無くさなくてはいけないので、安易に使いすぎると勝てません。
チップを減らすには手番が回ってきた際にパスをする事で、最大で2枚まで返却が可能となります。
上手く利用して、手札を減らしていきましょう。

2人は学校のお昼休みは何をしていますか?

そうですねぇ~友達とお喋りしてますよ。あとたま~に昼寝♪

いやいや、結構そのたま~にの昼寝をよく目撃するわよ?

へへへ♪ダイスちゃんは何してるの?

私もチップと対して変わらないけど、次の授業が教室離れていたりするから移動に時間を割かれる事が多いわね

だから私を見掛けたりするんだねぇ。マスターさんは高校生だった頃ってどんな感じだったんですか?

私はよく友人とトランプをする事が多かったですね。必ず行うゲームは大富豪でした

既にその頃からこうなってしまう予兆はあったのね

もっと遡れば中学生の頃から昼と言えば大富豪やってましたよ

どんだけ大富豪好きなのよ!!

というより校則違反なんじゃ・・・

そうですね。当然遊び道具なので先生に見つかっては没収されていました。その度に参加者が買い直してましたね

だからどんだけ好きなのよ!

反省もしないし、全くめげなかったんですね

えぇ、ですから卒業時は没収されたトランプを大量に返却され大変でした

そのトランプはどうしたんですか?

大量に持っていても仕方ないので、卒業の日に後輩達に配って歩いてましたね。以降、彼らが昼休みには大富豪を・・・

その~卒業の時にYシャツの第二ボタン的な淡い青春みたいな感じは微塵もないんですね

というよりも悪しき風習を作ってるんじゃないわよ!

でもマスターさんらしいですね♪昔から変わらないというか

おっと話が少しそれてしまいましたね。2人は大富豪はできますか?

年始に家族でやったりはした事あるからできるわよ

私もできま~す

ここで「大富豪をしましょう!」とか言う気じゃないわよね?

大富豪ではありませんがそのルールを知っていれば直ぐに理解できるボードゲームがあるんですよ

やってみようよダイスちゃん。大富豪好きなマスターさんに勝っちゃおう!


~実際やってみた~

カードを全てシャッフルして15枚ずつ配ります。それが手札になります

ここは普通の大富豪と同じですね

テーブルに散らばっているチップは何かしら?

なぁ~にぃ?

そういうお約束はいいから

チップを使用することで出すカードの数字を上げる事が出来るのですよ

このゲームは基本的なルールは大富豪。ただ違う点は「革命」や「8切り」等の特殊ルールが廃除されているんです

手番が回ってくるごとに数字を上げていくしかないのね

チップはどう使うんですか?

数字が赤いカードは1枚チップを取ると+1の数字でカウントし、黄色は倍の数字でカウントします。チップは何枚でも取る事はできます

ただし、ゲームに勝利するには受け取ったチップも全て返却していなければならないので使いどころが大切です

チップを返すのはどうすればいいのかしら?

自分の手番中に『パス』を宣言すれば、最大で2枚まで返却できます。『大富豪』なら『パス』を宣言すると以降は手番を飛ばされますが、このゲームではパス宣言後も手番が回ってきます

アンリミテッド・・・やろうと思えば数字の上限がなくて無限大だからこその名前なのね

では、始めますよ。最初は「ウロボロスカード」と呼ばれる数字の2に蛇のマークが付いているプレイヤーからスタートです

それ、私が持ってるわ。ウロボロスを1枚で出す必要は無いのよね?

はい、複数枚出しても問題ありません

よしっ、それならこうね♪




最初から3枚ぃ!厳しいよぉパ~ス

私もこれは厳しいですねパスです

ではパスで一周したから流すわね。次はこれ!




これは余裕だね♪




まだ数字が可愛いですね。ここでちょっと仕掛けますか。チップを1枚取りますよ




黄色の10だからチップ1枚で20か。私もチップ1枚もらうわ!これでどう?




ダイスやりますね。22ですがチップどうしますか?

ちょっとハイレベルな戦いで入れないですね。パスです

私も見送ります。パスです。ついでに先ほど頂いたチップを戻しますよ

また私からね




最初は出せるんだよなぁ




ずいぶん数字を飛ばしましたね。パスしておきましょうか

これでどうかしら?




まだ戦えるよ~




ここは勝負に出ましょうかね。チップを1枚頂きます




22ですか・・・パス!

私もパスですぅ

ようやく私からになりましたね。では早速チップを4枚頂きましょうかね

4枚っ!!

ずいぶんチップ貰っていきましたね

こういうことです!




9を4枚出した扱いにしたのね

これは無理だわパス

そうでしょう。なかなか難しいと思いますよ。チップもパスですかね?

もぉ~マスターさん、何言ってるんですかぁ~これくらい出せますよ?

・・・・えっ?

私も4枚チップをもらいます。そしてこれでどうだぁ!!




17を4枚扱いにしたのね♪すごいじゃないチップ

フッフ~ン♪

・・・・パスです


自分の手札を見ながら『こうしたらどうだろうか?』と思考するのがとても面白く、ゲームも短時間で終えるので
繰り返しプレイをするのがとても楽しいゲームとなっております。是非お手に取ってみてください。

記事を読んでゲームが気になった方は詳細はCOLON ARC様のホームページ
https://sites.google.com/site/colonarc/
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪


検索するタイトルを入力して下さい