▶もっと見る
グラデュエーションフォトレコーズ
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

TRI Fol:um -Repens-作 ゲームデザイン:雪風みやび
キャラクターデザイン:輪遊、MiyaBi、如月五日
『グラデュエーションフォトレコーズ』プレイ人数2~4人用 プレイ時間15分程度



3月それは別れのシーズン。
こちらのゲームは卒業を控えた桜高校写真部の部員が、駆け引きをしながら如何に自分の思惑通りの卒業アルバムを制作できるかを競うゲームです。
写真部の生徒は8人。



プレイヤーはこの8人のいずれかのキャラクターとなり卒業アルバムの1ページを作成します。
キャラクターごとにゲームの目標が異なり、各自色々と思うところがあるようです。
ゲーム終了時にカレンダーの日付が最も進んでいた(ポイントを獲得した)プレイヤーが勝者となります。



最近はよく昼頃に学生さんを見かけますねぇ

3年生の先輩たちは卒業を控えているので学校もこの時期はほとんどなかったりしますから

私も来年は卒業ね。この高校生活が充実しすぎていて本当にあっという間に過ぎているような気がするわ

(そっかぁ。ダイスちゃんも来年は卒業していなくなっちゃうのか)

そんな青春時代を送っているお2人にこんなゲームをやってみてはいかがでしょうか?

グラデュエーションフォトレコーズ?フォトってことは写真ですか?

そうです!それぞれ色々な想いを持った写真部員が、卒業アルバムで与えられたたった1ページにどんな写真を入れるか争うゲームです

2人の年頃の子にはピッタリなゲームかと思いましてね

チップ、ちょっとやってみましょう♪

うっ、うん・・・(こうしていられるのもあと1年なんだね)


~実際やってみた~
キャラクターを決めましょう。この裏にした生徒証明書から1枚引いてください。ランダムで生徒が決まります

キャラクターは表に出しても良いですし、自分だけがわかっている状態でゲーム進行をしても構いません。どちらにしましょうか?

初めてのプレイですし、見えるようにしておいていい気がするけれど・・・

私もそう思う

では今回は生徒証明書は引いたら表にすることにしましょう

私は男性ですね。『青樹 治』さんです




私は女性ね。『黒魚 美輝』さん




写真カードも1枚あらかじめ配っておきます。これは表にしておいてください

私はのはこれね




こっちはこれ




ダイスから手番を行ってください

サマリーを見る限り最初は撮影するしかなさそうね




2枚引いて、まだこの段階では現像していないから写真カードは表にできないのね。次に編集をするわ。貼り付けるのは・・・ここでいいかしら




アルバムに貼り付けをしたから1点もらうわよ♪




次は私だね。私も撮影かなぁ。そして編集します




これで私も1点だ




・・・今伏せてる写真を現像するわ




そして編集ね。これで2点♪




私も自分の写真を2枚現像します




編集するね




アルバムっぽい雰囲気出てきたわね♪

そうだね。あっ貼り付けたから点数入れなきゃ

・・・まだ特別編集の必要も無さそうだから撮影しておこうかしら。そして編集




最初の方は動きが同じになるよね。私も撮影で2枚写真カードを取って編集するよ




まだアルバムに写真がそこまで多く貼り付けられていないもの。後半からの動きが出てくる気がするわね

伏せている写真を現像するわ♪




続けて編集して目標達成に近付けるわよ




私も現像します



"
ただ私のこの現像した写真は私の目標達成には合わないから、ダイスちゃんの現像した写真を1点支払って現像します




よりによってそこに貼り付けるの?!

うん、私の条件の青空の写真だったし、ダイスちゃんの目標も遠のくからね

・・・チップ、あなた今日ちょっと変よ?意地悪していても全然元気無いじゃない

だって来年にはダイスちゃんも卒業しちゃうんだよ!

折角ゲームやってるんだから楽しくやらなきゃって思ってたけど、ゲームの写真見てたらこういった楽しい事も終わっちゃうんだなって思ったら・・・

・・・何で終わるのよ?

だってダイスちゃん、いなくなっちゃうじゃん!

確かに来年は卒業するわ。でもこのバイトを辞めるなんて一言も言ってないわよ?大学に行ってもここでバイトは続けるつもりよ♪

それじゃあ、まだまだ一緒にいられるんだね♪

そうなるわね。(それに私がやってけるバイト先も他に無さそうなのよねぇ)

うん、うん。良い青春をしてますねぇ


このように思惑が錯綜する中で、相手と自分のゲーム目標を確認しながら勝利に導くゲームとなっています。
デザインがとても凝っていてアルバムに写真を貼るのがとても面白いゲームです。
説明書は学生時代に使っていた見覚えのあるノートにルール説明が丁寧に記載されており、ページの後半にはキャラクターの設定なども記載されています。
大変愛情を注いで作った作品であることが伺えますね。
是非お手に取って頂き、自分色のアルバムを作って頂きたいと思います。









記事を読んで気になった方は詳細はTRI Fol:um -Repens-様のホームページ
http://eternalsnow.yukishigure.com/
まで足を運んでみてくださいね♪

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい