▶もっと見る
陰陽遣い
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

かじかじワークス様作 ゲームデザイナー:かじてふ
『陰陽遣い』 プレイ人数2~4人用 プレイ時間30~45分程度



平安時代の京の町に夜な夜な出現する妖怪。
プレイヤーは組織リーダーとなって、陰陽師を派遣し町へ出没する妖怪討伐。
討伐金を式神の能力を使い金を稼ぎます。
40金獲得することで勝利することができるゲームとなっています。

ダイスちゃ~ん、陰陽師って知ってる?

あの阿倍晴明とかの陰陽師よね?

テレビで見たんだけど、あれってカッコいいよね♪

実際どんな感じだったのかは知らないけど、気持ちはわかるわよ

一度やってみたいよね

なろうと思ってなれるものでもないと思うけれど、一度くらい体験できたらいいわね

その望み!このボードゲームで叶えますよ!

『陰陽遣い』・・・確かに陰陽って入ってるわね

どんなゲームなんですか

妖怪が出現する町を陰陽師を派遣して討伐するゲームです

やってみたいです♪

そう言うと思ったので既に準備はしてあります

(手際が良すぎる!どこから話を聞いていたのかしら)


~実際やってみた~

今回は2人でプレイしてもらおうと思います。町の配置などは私がやっておきました




これが町なんですね。番号が付いてますね

ダイスを2つ降るとそこに妖怪が出現するようになっているんですよ

こっちはなにかしら?




これは所持金ボードです。2からスタートして妖怪を退治してお金を得ればこれが増えていきますし、お金を使えば減っていきます

最終的に所持金が一番高いプレイヤーの勝ちになるのですよ。終了条件は自分の手番開始時に40金以上になったらとなっています

最初から1枚手元にあるこの『切り札』ってカードはなんでしょう?

そのカードは相手に見られないように自分だけがわかるようにしておいてください。相手とのお金の差が11以上つけられた時のみ使用が可能となっているカードです


※切り札は全部で5種類



これらのカードはゲーム開始前にプレイヤーへ1枚ずつ配られます。

手番を実際行ってみましょう。やりたがっていたチップからでいいですか?

えぇ、構わないわよ

チップ、陰陽師を屋敷と屋敷の間に派遣してください。派遣のルールはこうなっています




う~ん、最初だし真ん中あたりにしておこうかなぁ




次にダイスが派遣するところを決めてください

終わったら今度は2人目の派遣はダイスから行い、3人目の派遣はチップから行います

わかったわ。1人目はこの辺にしておこうかしら。2人目はこの辺で






中間くらいの数字狙いだねダイスちゃん。私はどうしようかなぁ~ここと、この辺とか?






チップは11の目が出るとラッキーね。最後に私が配置しておしまいね




これで初期の陰陽師の配置が決まりました。それではチップこの黒いダイスを2つ振ってください

は~い♪それっ!




10ね。私もチップもその屋敷に陰陽師がいるわ♪

そこに陰陽師を派遣しているプレイヤーはお金が1増えます

私たち2人とも所持金が3になるんだね

ちなみにダイスの合計が7だと妖怪は出現しない代わりに、陰陽師が相手プレイヤーに呪いをかけるのですよ


呪いは2つ。7を出したプレイヤーが対象プレイヤーを選び行われます。

1.対象プレイヤーの持つ能力カードに呪いカードを重ねる。



重ねられたカードからは効果を得る事ができなくなります。

2.対象プレイヤーから所持金を奪う
対象が1~10金であれば1金、11~30金は2金、31金以上は3金奪う事が出来ます。

陰陽師ってそんな事もできるのね

お金を奪うのは呪いと言うよりただの泥棒な気もするけどね

呪いを解く方法は無いんですか?

お金さえあれば次にチップが行う任意アクションの中でそれを選択すれば可能ですよ。6種類の中から選ぶことになります


任意アクション
1.カードの購入もしくはカードの強化
能力カード1枚を購入コストを支払う事で手元に置く事が出来る。
以降、手元のカードの効果を得る事が出来ます。



購入コストは能力カードの一番左上に表示されています。
また式神を所持している場合は、強化コストを支払う事でカードを裏返しにして強化が可能。



強化コストは購入コストの右隣に表示されています。

北斗七星や南十字星カードを購入した場合は結界カードを取ります。



効果は下記の通りです。



2.駒の移動
1金を支払う事で、既に派遣した陰陽師を1人好きな通りへ移動できます。

3.駒の追加
6金を支払う事で、陰陽師を更に一人追加で派遣出来ます。

4.お祓い
呪われていた場合、5金を支払う事で呪いを解く事が出来ます。

5.呪い返し
呪われている時に、6金を支払う事で他のプレイヤーのカードを呪う事が可能です。

6.切り札の使用
他のプレイヤーと11金差以上出た場合のみ使用可能。
ゲームスタート時に配られた切り札を使用します。
コストはかからずカードを表に向けて、効果を得ます。
ゲーム中に1度だけしか使用はできません。
※なお、6種から選択をしなかった場合は、1金獲得できます。

う~ん、式神が欲しいからその『タツ』を3金で購入します♪




「奇数の数字で収入を得れば+1金」・・・チップの陰陽師の配置を見ると相性いいわね

でしょう?なんか可愛いし♪

任意アクションを終えたら次にダイスの手番です

2つ振ればいいのよね。それ!・・・・6ね

えぇ~私そこに陰陽師いないよぉ!

私だけだったわね♪これで4金よ

これで4金使って式神の『かめ』を買うわ




「6以下の出目で収入を得たとき+1金」ダイスちゃんの配置だとなんとも微妙だねぇ

真ん中辺りの数字に陰陽師を寄せたのがあまり良く無かったかもね。次の手番で陰陽師を動かそうかしら


このように戦略を考えながら能力カードを駆使して40金を目指すゲームとなっています


こちらのゲームが気になった方はかじかじワークス様のホームページへアクセスしてみてください。
陰陽遣いの詳細や近況などがわかりますよ♪
製作元 かじかじワークス様のホームページはこちら
http://kajikaji-works.blog.jp/
またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい