▶もっと見る
Wurfel-ヴェルフェル-
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

ハーフオペラ様作 ゲームデザイナー:ヴェルフェル制作チーム イラストデザイナー:佐川 明日香
『Wurfel-ヴェルフェル-』 プレイ人数1~4人用 プレイ時間15~60分程度



プレイヤーは冒険者となり鱗病という病にかかった踊り子と共に、どんな難病も治すといわれる「幻の樹」を求めて旅立ちます。
旅の途中に出会う仲間やアイテムを駆使して様々な障害を乗り越え、目的である「幻の樹」へ辿り着けばあがりとなります。
ルート分岐は自由に選択ができるので自分のスタイル合った道を選ぶと良いでしょう。
冒険者にはライフがありそれが尽きてしまうとゲームオーバーになってしまう為、ライフが0にならないようにゲームを進行していきましょう。

チップ、ダイス。ちょっといいですか?

は~い、マスターさんどうしましたか?

何かしら?そろそろ上がろうとしていたところでしたけど

最近こんなものを購入したんですよ




すごろく?でいいのかしら?

ずいぶん変わってるねぇ

そう、すごろくで合ってます。ファンタジー世界で冒険するすごろくになっているんですよ。少し惹かれませんか?

ファンタジー?!マスターそれは興味あるわ♪

ダイスちゃん異世界の話とか好きだもんね♪

ではちょっと中身見てみましょうか


~実際触れてみた~

自分たちの駒の色を決めましょう。私は黄色です

赤~♪

だいぶチップは色が定着してきたわね。それなら青です




カラーが決まったならこの石をここにと




マスターそれは何かしら?

これは冒険者のライフゲージです

すごろくなのに体力があるんですね?

そうです。戦闘や罠などに引っかかればダメージを受けます

20が上限ね。これって体力が0になったらもしかして・・・

はい、当然死んでしまいますね。ドラ○エのように教会とかも無いですから死亡、すなわちゲームオーバーです

難しそうですね

旅では悪いことばかり起こるわけでもありません。仲間になってくれるものもいます

旅先で仲間が増えていくのも定番だものね♪

どんな人達が仲間に加わってくれるんですか?

ドワーフ、魔女、弓使い最大でこの3名が仲間に加わります。しかし・・・

何か問題でもあるのかしら?

えぇ、3名とも素直にパーティに加わってくれる訳ではないのですよ。これを見てください








お金要求して来たり、ダイスの高い目を出さないと仲間になってくれないみたいだねぇ

幸い失敗しても何度でもそのマス目に止まれるようになっているみたいだから挑戦はできるけど、そこまでするメリットはあるのかしら?

仲間の存在はとても大きいですよ。仲間は何をしてくれるのか見てみましょう




バトルでダイスを1つ追加で振れると勝ちやすいって事ですよね?

そうですね。例えば道中で「オオネズミ」と遭遇したとしましょう




平地で遭遇したとすれば、強さは4です。

冒険者はサイコロを振って戦うことになるのね?

そう勝てる数字は4、5、6。つまり1/2で勝てます。まだ可能性を感じますが、遭遇したのが洞窟だったら・・・

+2の補正が入るから強さは6になるんですね。これはかなり厳しいぃ

そこで仲間がいるとだいぶ戦闘が楽になるのね♪

はい、オオネズミ程度ならなんとかなりますがマップ移動を強制的に中断され強いモンスターと戦闘しなくてはならない場面もあるので仲間にするのを放置するわけにはいきません

マスターさんちょっと気になった事が・・・。負けた場合はどうなりますか?

先ほどのオオネズミと平地でのバトルが行われ冒険者がダイスの目2を出してしまったとしましょう

強さは4だから4-2で2足りないわね

その時点で戦闘は終了してしまいます。足りていなかった2は冒険者のダメージとなっておしまいです。当然報酬のお金も貰えません

遭遇したら確実に勝ちたいところですね

後は最後になりますが仲間がいなくてはどうにもならないと思うところは、最旅の目的地である「幻の樹」ですかねぇ




・・・14

しかも、失敗すればふりだしにもどる。これはかなり厳しい条件ですね

全員仲間にしてもふりだしに戻される可能性は十分にありますからね

道中にいる仲間を全員早く仲間にして「幻の樹」に向かう感じになってくるのね

宝箱を引けるマス目などもあるので、手に入るアイテムを上手に使っていくのも攻略への近道になると思います

アイテムの一覧はこちらです




色々と使い道がありそうなアイテムがありますねぇ~

チップどうせロクなこと考えてないんでしょ

これでも一部です。拡張も販売しているのでそれを合わせると更に戦略の幅が広がるようになっています

さて、ここまでがゲームの流れなのですがいかがでしたか?

面白そうです♪ダイスちゃんなんて最初からやる気だったし

えぇ、この世界観好きです♪

ではプレイしましょう。いざ、ファンタジーの世界へ!


こちらのゲームが気になった方はハーフオペラ様のホームページへアクセスしてみてください。
他のゲームなども販売しておりますので是非♪
製作元 ハーフオペラ様のホームページはこちら
http://halfopera.com/
またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい
検索するジャンルを選択して下さい