知ったか映画研究家スペシャル
いらっしゃいませお客様
本日のメニューはこちらとなっております

グループSNE様作 ゲームデザイン:黒田尚吾 イラストデザイン:ちゅぱみ、松田実愛 
『知ったか映画研究家スペシャル』プレイ人数3~10人用 プレイ時間5分程度



2枚のカードから決定される映画タイトルに対してプレイヤー達はあたかもその映画を知っているかのように語らなくてはいけません。
何を言っても構いません。そんなタイトルの映画など存在しないのですから。
また、語っているプレイヤーの言動に対してどんなに無茶苦茶な内容であっても必ず肯定しなくてはいけないので心強くもあります。
語りの交代のタイミングは「ね!○○さん!」と話を振る事でチェンジします。
この流れを続けて、全員が評論を終えたところで最後の語りを行っているプレイヤーが「ほんと、いい映画!」と叫び他のプレイヤーもそれに
賛同することでゲームが終了します。
ゲームの勝敗は評論終了後、最も心を動かす発言をした自分以外のプレイヤーを決めて一人選び、それを「せーの」のタイミングでグッドカードを
そのプレイヤーに渡します。
カードを一番貰えたプレイヤーが勝者です。

チップは映画はよく行くのかしら?

私駄目なんだよねぇ。映画見てると暗いからしばらくすると寝ちゃって

家で映画見るのは平気だから暗いところだからダメなのかも。ダイスちゃんは?

私は行く方ね。ジャンル問わず気が向いたら一人でも見るわよ♪

えぇ?!ダイスちゃん友達いないの?

いるわよ!!一人で見たい時もあるってだけの事よ

では、今日はこのゲームで映画について語ってもらいましょうかね

知ったか?

知りもしないのに知っているふりをする事よ

架空の映画について知ったかで語るゲームです

どう語ればいいのよ?存在しないのよ?

存在しないからこそ、何を語ってもいいのですよ

語っている事に対しては全て他のプレイヤーは肯定しなければなりませんし

全部肯定してくれるの?なんかいいね♪

えぇ、どんなに無茶苦茶な事を言っていても全員肯定しないといけないというルールです

それってどれくらい語ればいいのよ?

そうですねぇ、今回はだいたい30秒程度にしましょうか

(予想以上に長いわね)

どうすればゲームが終わるんですか?

最後に語っているプレイヤーが「ほんと、いい映画!」と言って他のプレイヤーもそれに賛同してゲームが終了です

語る人をチェンジするには語っているプレイヤーが他のプレイヤーに話を振る事で変わります

(映画は好きだけれどこの手のゲームは苦手よ~!)


~実際やってみた~

チップ、この言葉カードをシャッフルして山札にして1枚引いて出してください

は~い♪・・・・こんな感じでいいかな?




はぁ、もう先が読めたわ

では察しの良いダイスがサイコロ振ってください

(3がやりやすそうよ。3、3、3出てぇ!)ハイッ!




ウルトラだね

語りにくそうなのが当たってしまったわ

同じ手順でもう一枚出してください

チップ!頼んだわよ!

頼んだって言われても私1枚引くだけだよぉ




なんでここでキッチン用品なのよ!

これだとどれになっても同じだろうから開き直って振った方がいいよダイスちゃん

そうね・・・・ハイッ!




スプーンですね。タイトルはどちらが前に来ても良いのですがこの場合「ウルトラスプーン」にするのが無難でしょう


※本来はスタートプレイヤーがここまでの処理を一人で行います。

こっちの使わなかったグッドカードはどうしますか?

これもシャッフルして山札にしておきます




ゲームが終わった時に一番良かったプレイヤーに一斉にこのグッドカードを渡す役割もあるのですがカードの表を見てください




あっヒントカードになってる!

(それがあれば何とかなりそうだわ!)

困った時は1回だけこのカードを2枚引いて話す内容を決めていいのです。内容が微妙であれば使わなくても構いません

ダイスちゃん、2枚だけだって♪

み、見くびらないで欲しいわね。できるわよこれくらい

それではチップからスタートです!


ウルトラスプーンって映画、ロボットが出す道具だとは思わなかったよね

そうですね

そ、そうねぇ~

色んな道具を使った後からまさか最後にポケットからこう「ウ~ル~ト~ラスプ~ン♪」て出てくるとは

(明らかにドラ○もんじゃない!!)そうねぇ~あれだけ道具出した後に最後にスプーンだったからどうなるかと思ったわ

形が先割れスプーンだったので、思わず学校給食を思い出しましたね

(スプーンの形状が固定されたぁ!!)

ダイスちゃんは、この映画見たのは都内って言ってたよね?

えぇそうよ。(何を言わせようとしてるのこの子!)

私も都内で見たんだけどあれの為に2回目は埼玉で見たんだよぉ~「わかるよね?ダイスちゃん?」

(チップ、このタイミングでバトンタッチしてくるなんて!私が困惑しながら語る様を見て楽しもうというの?!)

そうそう、各地域で貰えるグッズのバリエーションが違かったのよね

(意外とちゃんとついてこれてるなぁダイスちゃん)そうそう、私違うバージョンが欲しくて

スプーン型のサイリウムでしたね

(マスター余計な事言わないで!グッズがサイリウムで固定されちゃったじゃない!)

チップは貰えるサイリウムの色が地域によって違うから欲しかったのよね?

そうなの♪たくさん持ってれば映画館でも眠っちゃう事もなくなるから助かるんだよ

(えぇ!!映画館でサイリウム光らせちゃうの?!それマナーとしてどうなのよ?!ハッ!こうなったら)

劇中でもサイリウムを振って応援するタイミングがあるから一体感あっていいわよね♪

(ダイスちゃん、それ映画のプリ○ュアでやるやつ!!光る先割れスプーンかざして皆で応援って凄くシュールだよ!)

タイトルになっているだけあってウルトラスプーンの効果が凄いのよ「ね!マスター?」

そうですね。スプーンを光らせてる間に願いを込めれば、望むものが手に入るという優れものでしたね

ただし、そのアイテムを出したのがあのロボットでしたからやっぱり欠陥がありましたね

困ったもんだよねぇ

(あなたがそのロボットを生み出したのよ!!)

望むものは確かに目の前に出てきますが、その価格分自分の預金口座から引き落とされてしまうんですよね

貯金が無い人は大変でしたね

そうですね。預金が無い方は使用した人の命。寿命で対価を支払っていた事実を後から気がついて大変な騒動になりましたね

(そのスプーン全然欲しくないわ)

ロボットが出したのは正規品では無かった事が判明したときには驚かされました

(偽物オチ?!)

本物を持っている別のロボットが正規品のウルトラスプーンを出して偽物を出したロボットと戦うんですよぇ

(バトルものに切り替わった?!)

えぇ、偽物のウルトラスプーンを破壊してエンディングでしたね。「ほんと、いい映画でしたね!」

でしたねぇ

もう一度見たいわねぇ(全然そんな事思わないわぁ)



・・・・なかなか良くできてましたね

どこがよ!

えぇ~結構まとまっていたと思うんだけどなぁ

上手くチップが作品に出てくるものを決めてくれてましたからね

ダイスちゃん、もっと語ってくれて良かったんだよ?

チップの振り方があまりにもキツいのよ。あれってなによあれって!

しかし、ダイスもちゃんとその後対応できていましたよ。上出来です♪

・・・それはありがとう、ございます

珍しくダイスちゃんが照れてる!

こういう事で評価される事が無かったから耐性が無いだけよ!

ではグッドカードをそれぞれ持って一番良かった語りの方に渡してください!せーの!




ハッハッハ!それぞれ1枚ずつですか。良いですね♪

チップはなぜ私に渡したの?

私わざとこういうの苦手なダイスちゃんに意地悪な振り方したけど、ダイスちゃんヒント使わず頑張ってたから♪

・・・チップ!

苦しいよダイスちゃん!急にギュッとしないでぇ

仲が良くていいですね。ダイスはなぜ私に?

マスターは形状や使用法の方向を決めていたからね。話も一番長く語っていましたし

マスターさんは私にくれましたね♪

チップは私の語りを膨らませるようにフォローしてくれましたからね

このゲーム内の「ウルトラスプーン」はともかく、このゲームは

ほんと、いい作品だね♪

ほんと、いい作品だわ!

ほんと、いい作品ですね!


こちらのゲームが気になった方はグループSNE様のホームページへアクセスしてみてください。
他のゲームなども販売しておりますので是非♪
製作元 グループSNE様のホームページはこちら
http://www.groupsne.co.jp/

またのご来店をお待ちしております♪

検索するタイトルを入力して下さい
検索するジャンルを選択して下さい